ISO9001認証取得

ISO9001

ISOの認証を取得しました
ISOの認証を取得しました!
2005年の10月6日付けで、栃木県内のクリニックでは初めて、ISO9001の認証を取得しました。

登録番号:JICQA-2452
適用規格:ISO9001:2008/JIS Q9001:2008
適用範囲:透析治療・外来診療・入院治療を含む医療サ-ビスの設計及び提供

ISOとは?
ISO(アイエスオー)は、スイスのジュネーブに本部を持つ国際機関で、国際標準化機構International Organization for Standardizationの略号です。産業の標準規格を目的とする組織で、世界各国の組織の連合体です。1947年に設立され、現在では147カ国が参加しています。略称が英文名称の頭文字「IOS」ではなく「ISO」になっているのは、ギリシャ語で「平等」を意味する「isos」という言葉が起源のためだそうです。

ISO9001は、品質管理の分野の世界共通のルールです。院長の診療方針に従って、クリニック内部の仕事のルールを作り、正しく医療サービスを行っていることを、中立の審査機関に証明してもらいます。

国内外の有力企業の多くがこの規格を取得していますが、医療の分野ではまだごく限られた施設でしか導入されていません。しかし、専門医療の高度化や医療過誤の問題など、医療をとりまく環境が激変している今こそ、だれにもわかりやすい、オープンで整然としたシステムが求められます。

ISOで求められるもの
今回の審査では、カルテなどの医療記録、診療の手順書作り、医療器械の品質管理などを適切に行い、治療経過をきちんと見直しながら進めていることが公的に認められました!認証を取得することで、顧客(病院・クリニックでは患者様)の信用を得るとともに、さらに満足度を向上させることができます。

私たちの取り組み
私たちは、医療の公正性・透明性・効率性を向上させるため、1年以上前からISO9001認証取得に向けた勉強会を立ち上げ、業務手順書の作成など、院内ルールの作成に取りかかりました。現在私たちのクリニックでは、医療業務全般にわたって、患者様ニーズの把握、診療計画の立案、治療計画の適切性の確認、計画の見直しが定期的に行われ、その各段階の記録が文書として記録されるシステムを取り入れています。この手順の繰り返しによって、信頼性が高く、患者様の満足度の高い医療を提供できると考えています。
また、部門ごとの品質管理目標の設定・維持のために、ISO内部監査、職員全体会議、リーダーミーティング、医療安全管理委員会、院内感染対策委員会、透析カンファランス、褥瘡対策委員会、送迎委員会、医局症例検討会、広報委員会など、15以上の定例会議や委員会が開催されています。